人生かっぽ

人生かっぽ —佐藤大地ブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。大学院では政治学を研究していました。

MENU

雪道

最近朝に早起きをする。 奇跡だ。 何日続くかわからない。そして悲劇なことに そういうことをやり始めた瞬間に 雪が本格的に降り始める。だから、朝はこんな状態悲劇だ。命からがら近くのコンビニまで歩いて行って ホットコーヒーを買うのが使命。 歩道はす…

2020/11/23 今日は猫がいなかった

青森にいると、 ていうか、誰も知らない土地に来ると 当然だけれども、友だちはできない。元来、ねっからの引きこもりであるぼくは、 何かしら突飛なきっかけでもない限り 誰とも会うことはない。ここ数日は旧友たちに会う機会があり だいぶ人と話す休日を過…

2020/10/16 お寿司を握る

お寿司を握る。そういえば 昔は将来の夢がお寿司屋さんだった。理由はいたって簡単。 刺身と寿司が好きだったから。好きなものが働くことだった昔の自分って ずいぶん尊いなと握りながら、ふと。

2020/10/12 栗ご飯を炊く

さつまいもご飯とか、栗ご飯とか、甘い赤飯ってのも世の中にあるわけだが、 なんで甘くするのか理解できない。 よく考えたらおはぎと同じ要領でしょ? っていうこともあるが、なんか違う。 甘いくせにご飯のポジションを奪おうとしてくるのが許せないのだ。 …

2020/10/11 ミリオンバンブーを育てる

ミリオンバンブーを買った。名前はブー君と名づけた。 オスかどうかは分からない。 そもそもこの世がオスかメスかなんて2択論が愚かだ。たぶん。正式名称はギンヨウセンネンボクというそう。一人暮らしで初めて生命を育てる。 けっこう緊張している。そわそ…

2020/10/10 干物を焼く

干物を焼く。 今更ながら魚焼きグリルが付いている賃貸なんてすばらしい。まだかまだかと何度もグリルを覗く。箸を入れるとじゅわっと旨みが広がるのが分かる。 目で美味しい。 食べなくても分かる。食べるけど。

2020/10/09 餃子を焼く

餃子をつくる。 めんどくさがらず、ひとつひとつ。 うまくできないなぁと、 たまにくすくすしながら。焼き上がりに ごま油をフライパンに垂らして ぱちぱちと焼き目がつく音を楽しむ。丹精込めると、何でも美味い。不思議。

2020/10/08 きのこパスタをつくる

きのこを割いていく。舞茸 しめじ えりんぎ 好きなきのこばっかり。きのこは白ワインで蒸す。おしゃれである。茹でたパスタにバターをたっぷり溶かす。 その上にきのこ。おしゃれである。

2020/10/06 秋雲に名前をつける

澄んだ気持ちのいい空。 浮かんでいる雲をひとつ見つけ、名前をつける。「海賊雲」 と名前をつけてみる。 海賊のような帽子に ドクロの顔。見える…かな…

2020/10/05 紅葉を押し葉にする

紅葉を拾う。 押し葉にする。ティッシュペーパーに挟んでから 新聞に挟んで1日置くんだそうだ。昔の人はこうやって少しでも生命を保存しようと思ったのか。

2020/10/4 シナモンドーナツから眺めた空

シナモンドーナツから空を眺めてみる。写真ぶれた。 ミスタードーナツが10個で1,000円キャンペーンをやっていた。ずるい。 買ってしまった。 そして意外と食べてしまう。危険だ。

2020/10/3 柿を食べる

柿を食べる。 一人暮らしになると、 ついつい果物を食べなくなってしまう。実家暮らしだったら毎日のように果物があったのになぁ。 そう考えると、 実家の食卓ってのはずいぶん豊かだったんだな。こうやって改めて果物を食べると 食事とはまた違う時間を過ご…

2020/10/1 夕日を見つめてみる

沈んでいく夕日をじっと見つめてみる。

2020/09/29 ローズマリーポテトを作る

本当は新じゃがを使いたかったのだけど 男爵芋で我慢した。バターをたくさん溶かして、 ベーコンを炒める。 ベーコンなんて使ったの久しぶりだな。 なんでベーコンを使うとジブリ感が一気に増すのだろう不思議。ローズマリーを振る。 一気におしゃれな香りに…

2020/09/28 早朝に起き鳥の声を聴く

2020/09/28 晴れiPhoneに嘘をつかれる。 今日は夜明けと共に起きようと思って iPhoneの太陽の動きを教えてくれる機能に 夜明けは何時なのかを前日に聞いたら iPhoneのやつ、5時30分だ、と教えてきた。騙された。 意気揚々と5時30分に起きたら もうすでに空は…

個性がなくて悔しい毎日を送っている人へ【僕のヒーローアカデミア】【レビュー ネタバレ注意】

あなたにとってのヒーローになりたい。 と誰かに言ったことあります?ぼくはある。

耳で聴く本の会社広報さんの本棚を覗き見〜audiobook.jp広報 佐伯帆乃香さん〜

こんにちは、大地です。 『鬼滅の刃』のアニメにハマりすぎて、 とうとう我慢ならずにジャンプの最新話を読んでしまい 立ち直れない日々を過ごしています。しんど。 さて、今回はブックギフト企画から始まった本のおすすめ企画。 今回は、「耳で聞く本」=オ…

自信がなくなった?ならジタバタするしかないよ【魔女の宅急便】

実家のぼくの部屋の入り口には映画『魔女の宅急便』の大きなジグソーパズルがさげられていた。母がジブリ好きだったからだと思う。 記憶が定かじゃないけれど、登場人物のおソノさんが好きだと言っていた気がする。 なんだったっけ。ああいう笑い方をしたい…

幸せな瞬間を知らないまま人生終える人だっているのよ

幸せだ、と思う。

100日後に死なないとして【100日後に死ぬワニ最終話完結 レビュー】

なんで死なないでいるの? 例えばそう5歳児に聞かれたら、何て言うだろう。

他人の本棚のぞき見〜岡崎 弘樹さん〜

こんにちは、大地です。先月のブックギフト企画から始めた「人の本棚の覗き見」 その人の今まで読んできた本で印象に残った本を見せてもらおうという企画。今回は、前回のKitchHikeマーケターおはる君からご紹介いただいた 岡崎弘樹さん です。 前回のおはる…

3月のブックギフト募集開始

3月のブックギフトを募集開始します。ブックギフトをなぜ始めたかについてはこちら 好きな本プレゼントします - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ ●締め切りは 3月5日(木)●ルールはこちら①読みたい書籍(一冊のみ)をぼくに連絡(Facebook、Twitter、Instagram…

大切な気持ちほど伝わりづらくなっていきませんか?

プレゼントって苦手だ。いつからか、花をあげるようになった。 とくに仕事の関係の方への記念日に。昨年は6、7回くらいプレゼントしたと思う。日本人男性で花をプレゼントする人を調べたら、ある調査では70%近くはほとんどあげたことないか、まったくプレゼ…

有名人に拡散された話

別に特別AKBが好きなわけでも、小嶋陽菜さんが好きでもないのだけど 最近Youtubeを見漁っていて、素直にいいと思ったところを書いた。こじはるのすごいところってあまり知られてないけど、テレビとかファッション雑誌とかで「マネキン」として使われるだけじ…

僕の生き恥だった頃の話をしよう

Apple Watchの調子が悪くって、なんの時計つけていこうかなと思っていて、 手にとった時計が浪人時代から大学初期までつけていた時計だった。

人の本棚を覗き見する

人の本棚を覗き見することはけっこう楽しい。 他人の家に遊びに行って本棚があると、 真っ先にどんな本を読んでいるんだろうかとのぞき込んで見てしまう。まさに、という本を読んでいる人もいれば、 意外な本を読んでいる人がいて千差万別、おもしろい。本読…

積ん読は、なりたい自分を教えてくれる【私の積ん読紹介】

本は好きだ。けど、 いつのまにか本を読むことよりも 本を積むことのほうが好きなってるんじゃないか。 そんなふうに思うくらい積ん読が多くなっている。先日、糸井重里さんが「ほぼ日」で積ん読についてこんなことを書いていた。 ちょっと長いけれど、引用…

2月のブックギフト

2月のブックギフトを募集開始します。 すいません、1日公開が遅くなりました。ブックギフトをなぜ始めたかについてはこちら 好きな本プレゼントします - 人生かっぽ —佐藤大地ブログ ●締め切りは 2月5日(水)●ルールはこちら①読みたい書籍(一冊のみ)をぼ…

フラれたときほど人の優しさを知る【100日後に死ぬワニ】

上司にものすごく怒られたり、好きな人にやっと思い切ってLINEをしたのに無視されたりして、絶望したり、不信感を持ったり、悲観したり、憎しみを抱えたり、殺意を感じたりする。

愛着を持てない性格

週末にクリーニングを出しに行くのだけれど、早く出せばいいのに、毎度毎度日曜日の閉店間際になって、いつものクリーニングのお店に飛び込む。「お客様、今度から当店は昼のこの時間にお店を閉めることにしたので、ご不便をおかけします、申し訳ないんです…