人生かっぽ — 佐藤大地のブログ

哲学、言葉、人生観、仕事、恋愛、など人生をかっぽするような物語をつむぎます。宮城県 仙台市を主な活動拠点とする佐藤大地のブログです。2014年からEvernote公式アンバサダー。政治学を研究する現役大学院生です。

先輩、時短にこだわるのに「Ctrl+Fキー」使わないんすね。@昼休み時短

問題です

i.001


例えば上の文章をウェブ上で見ていたとして
「時間」という文字を4秒以内に探していたとします。

どんな方法をとりますか?という話です。
(小さくて見えづらいから拡大してください)



正解例としては、
Macの場合は「command+F』、Windowsの場合は「Ctrl+F」
です。

%E5%90%9B%E3%81%AF%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A8%A9%E5%88%A9%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F%20%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A8%80%E3%81%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%A7%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%83%E6%95%99%E8%A8%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%20-%20%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%BD%20%E2%80%94%20%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%20%E3%81%A8%20Downloads


「時間短縮でショートカットこだわるのに、Ctrl+F使わないんすね」


ぼくが大学のレポートだったかレジュメだったか資料を作るために
ウェブページをだらーっと見ていたときのこと。
使っていたのはWindowsでした。

そのときぼくは、あるキーワードについて検索して
ウェブ上のPDFを閲覧して、キーワードについて書かれているところを探していたのでした。
なにせPDF資料だから、長え、100ページ以上。
目視だと、見つからねえ。


そのときに、後輩がぼくの作業のPCを覗いて、
終わりましたか〜と声をかけてきたので
いや〜全然見つかんねえとか言っていました。

そこで後輩が、ぼくがだらだらページを見てキーワードを探しているのを見て、言うんです。



「先輩、時間短縮でショートカットこだわるのに、Ctrl+F使わないんすね」





「あん? Ctrl+F?」




ほら、こうするとできるんすよ。
と言いながら後輩はぼくの使うキーボードで「Ctrl+F」を押す。
すると検索窓が出てきて、
そこにぼくが探していたキーワードを入れて、ターン!と押すと
探していたキーワードの色が…反転している…!
なんてことだ…!



WordやExcel作業でのコピペ、選択、進む、戻る、とかの作業系ショートカットは分かっていたのですが
こういう風にして情報を探し出すショートカットは盲点でした。


いつもはぼくが
ショートカットや時間短縮やEvernoteの素晴らしさを後輩に豪語しているのに……
このときばかりは後輩のすっとぼけた顔が憎たらしく孫の代まで恨んでやるって思ったのを覚えています。




手順

やり方ですが、今はぼくの愛用がMacになったのでMacメインで説明します。

Macの場合は「command+F』
IMG_1885


Windowsの場合は「Ctrl+F」

%E5%90%9B%E3%81%AF%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A8%A9%E5%88%A9%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F%20%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A8%80%E3%81%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%A7%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%83%E6%95%99%E8%A8%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%20-%20%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%BD%20%E2%80%94%20%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%20%E3%81%A8%20Downloads


で、出て来た検索ボックスに検索したいキーワードを入れる。
そうすると、こんな感じでヒットします。


%E5%90%9B%E3%81%AF%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A8%A9%E5%88%A9%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F%20%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%92%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A8%80%E3%81%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%A7%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%83%E6%95%99%E8%A8%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%20-%20%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%BD%20%E2%80%94%20%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%20%E3%81%A8%20Downloads



Windowsの画面は以下のリンク先で見れます。
文字列を検索する|Windows Vista (ウィンドウズ ビスタ)|Microsoft atLife TIPS アーカイブより


目視というツワモノもいるかもしれませんけど。


このショートカットキー。
ショートカットにちょっとだけこだわっていたぼくでも、盲点で
忘れもしない後輩からの指摘で感じたわけです。






ちなみに


モバイル上でやるときも、各ブラウザで検索機能があります。
参考になる記事をまとめておきます。
Safari
要チェック!iPhoneのSafari(iOS 7)でページ内検索をする方法 | 男子ハック
Chrome
[iOS] Safariを使う理由が減った理由はChromeでページ内検索ができるからなのかも | ホームページ制作 Webデザイン事務所 ハイファイブクリエイト
とっても使いやすくなったページ内検索機能がイイ! [Androidアプリ] All About




検索ショートカット、使ってみてください。


関連する記事
『彼の瞬殺メール術は1日30分トクするどころか「集中力もトク」してた』
『昼休み明け「何していいか分かんない」集中切れ。「次の次」やることを見ておくといい感じ』
『立てた決意や目標を忘れて当然。だから「毎日見る」』


人生を、かっぽしよう
%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2LINE.001


ブクマ(コメント)いただけると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の記事一覧へ

書いた人のTwitter見てみる


Facebookフォローで情報受け取る方はこちら↓


毎日記事アップ中。このブログをフォローする。
follow us in feedly

何も手につかない。スランプありつつ210日ブログを続ける僕の「低空飛行術」まとめ

何も手に付かん。
そんなこともありましたが
ぼくはここで210日毎日このブログを続けることができました。
アクセスもおかげさまで一ヶ月で30万アクセス近くにいきます。


もともと逃避グセがあるんですけどぼく。

そういう人生26年間も経て、ぼくなりに続けるコツを今までの記事も踏まえて
低空飛行術
としてご紹介します。


まあ科学的根拠があるような無いようなことなので
ぼくの体質特有のものもあると思います。
「こういう方法もあるのね、まあちょっと試してみようか」
「うまく行けばラッキー」
って感じで実践してもらえると嬉しいです。

続きを読む

昼休み明け「何していいか分かんない」集中切れ。「次の次」やることを見ておくといい感じ

昼休み開け。デスクに座る。
さて、と。
から身体が動かない。

ええっと。
何すればいいのかパッと思い浮かばない。

30分後……ダラダラ

あれー何すんだっけかな。
午前中はやることあって集中できてたんだけどなー。


こういうことぼくとても多いのですが、やっと改善できました。
昼休み明けも集中するには
「次やること」だけじゃなくて「次の次やること」をきちんと見ておくことなんだと。




「お昼」に意識を持って行かれる

続きを読む